安全規格・CE・PL法対応

こんなことでお困りでは

◇PL訴訟に対する企業防衛、抗弁の備えをしておきたい
マニュアル(取扱説明書)は製品の一部であり、その不備は製品の欠陥として製造物責任の対象となります。使用者の安全確保、製品パフォーマンスの発揮と併せてPL適合をお勧めします。

◇欧州市場で製品を販売したい
製品のCEマークの取得のためには、取扱説明のCEマーキング適合も必要です。
欧州以外にも中国、米国なと地域ごとに準拠すべき規格・法令があります。製品輸出をされるメーカ様は是非ご相談ください。

お困りごと解決までの歩み:担当者のインタビュー動画

規格適合サービス担当者のインタビューです。

制作・提案実績

  • 取扱説明書(安全編)サンプル →PDF
  • 主な取説制作要求法令・規格 →PDF
  • CEマーク対応記載事例(記載項目の提案)_保守 →PDF
  • CEマーク対応記載事例(記載項目の提案)_操作 →PDF
  • 取説評価事例 →PDF
  • ISO82079適合診断 →PDF
  • PL対策見直しコンサルティング →PDF

見積り事例

  • PL・規格要求見直し作業見積り(参考) →PDF

研修・セミナーのご紹介

モノ(製品)の移動が世界中で活発に⾏われる中で、消費者の安全や権利を守るために 様々な国際ルールが定められています。製造物責任法(PL 法)や消費者保護法など、使用説明(取扱説明書やラベルなど)に関する法規や、ISO/IEC Guide 37:2012 や IEC/IEEE 82079-1:2019 など、さまざまな国際規格を踏まえたマニュアル制作について、当社でお手伝い致します。

研修紹介(2分)|国際規格に対応する取扱説明書の作り方
グローバル市場で製品を販売する製造業者などは、国際規格に沿って製品安全を達成しなければなりません。テクニカルライティング技術は、国際規格IEC82079-1:2012が取扱説明書の作成者に求めているテクニカルコミュニケーション技術の一つであり、製品使用者の安全や財産を守り、そして環境を保護するために欠かせないもの...